Top Page | 戻る

超微粉砕ピンミル コントラプレックスシリーズ


<粉砕の仕組>

投入された原料は、ドアーに取り付けられた、ドアー側ピンディスクの中央より、本体側ピンディスクの、中心部に供給されます。原料は、高速で回転するドア側と本体側ピンディスクにより発生される、空気の流れと共に分散され、本体側ピンディスクのピンと、ドアー側ピンディスクのピンにより、粉砕されます。
処理原料の性質により、2つのピンディスクを同方向、又は逆方向に回転させることにより超微粉砕が得られます。
粉砕室のスペースを広くとっているため、粘着性原料等の粉砕が可能であると共に、粉砕による発熱を小さく出来ます。 ピンの大きさ、形状、配列、間隔等は、ALPINE社の実験・研究・経験に基き完全な設計を行っています。
[[ 400CW イラスト ]]

<シリーズの特長>

1.最小粉砕可能平均粒度 5ミクロン
2.スクリーン不要
3.モース硬度7迄粉砕可能(セラミックスピン装着適応機種)
4.粉砕による温度上昇が少ない(常温プラス20〜30℃)
5.粉砕品の粒度分布がシャープ
6.粉砕粒度選択が容易

<用途例>

医薬品、化粧品、カーボンブラック、殺虫殺菌剤、各種洗剤、染料、
着色剤、塗料、プラスチックス、砂糖、澱粉、小麦粉、茶、マスタード、
香辛料、生大豆、乾燥果実、イースト、樹脂、接着剤、タルク、金属粉、
香料、農薬、フィッシュミール、チョーク等
<断面構造図>
[[ 400CW イラスト ]]

<標準寸法表>

[[ CWsun イラスト ]]

機種

250CW

400CW
a (mm)

1,840

2,000
b (mm)

880

1,100
c (mm)

1,900

1,980
本体重量(kg) (mm)

930

1,100


<標準仕様>

機種

250CW

400CW
所要動力(kw)

7.5 + 15

15 + 30
ピンディスク径(mm)

250

400
ピン本数

240

277
最高回転数(rpm)

6,000 + 11,200

4,500 + 8,400
発生風量(m^3/min)

12

24
能力比

1

2


この粉砕機は、インバーター駆動を前提に設計されていません。
インバーターを使用して回転数を調整する時には、 インバーター変速時の注意事項を参照してください。

波形溝付き粉砕ピンのお知らせ
ピンミルシリーズでは以下の様な型式、オプションが選択できます。
kouseihyou

コロプレックス以外にもピンミルを御用意しています。


EM-1A型微粉砕機

EM-2/EM-4型微粉砕機

EMシリーズ総合

衝撃式粉砕機の設備

お米を米粉に

米粉粉砕機の御紹介

除鉄機"鉄取早"
---イクシードミル EM-1A型微粉砕機の詳細

---イクシードミル EM-2/EM-4型微粉砕機の詳細

---イクシードミル EMシリーズ総合ページ

---粉砕機周辺の排気など、取りまわし設備について

---イクシードミルを含めた米粉製造機器について

---米粉製造に関する発表資料

---金属類の異物混入対策に除鉄機"鉄取早"(てっとりばやい)




カタログダウンロード


実機テストが可能です!


サイズ等につきましては、PDFカタログ
ダウンロードしてご覧下さい。
槇野産業 微粉砕ピンミルコロプレックスカタログ

弊社では、テスト機の御用意をしております。

原料を御用意の上、ご連絡を頂ければ、
実機での効果の確認が出来ます。

試作・テストについてはこちら



Top Page | 戻る




Top Page | 戻る


「ちょっと便利なユニークな会社」粉砕機の槇野産業株式会社
電 話:03-3691-8441
FAX:03-3691-8445
メール:ask@mkn.co.jp
Top Page会社の概要会社の沿革社長挨拶会社の特色テスト設備設備・プラント納入例納入実績
製品案内破砕粉砕分級・分離混合乾燥輸送管理設備技術情報