Top Page | 戻る

ディスクミル(臼式高速粉砕機)PMシリーズ



槇野産業の提案するディスクミルの御紹介です。
薬品、食品、樹脂などの化学薬品など、温度が気になるものに最適です。
他社の機器では溶けて粉砕できないような樹脂なども臼式のディスクで粉砕できます。

[[ pm1 機器全体写真 ]]

[[ pm2 機器内観、弾力の有るような樹脂などをディスク式で磨り潰す様に粉砕 ]]
PMシリーズ小型粉砕機は、中程度の硬さで、衝撃耐性があり、砕け易い原料向けの高速精密加工機です。
典型的な粉砕アプリケーションとしては、プラスティックのプロファイル、チューブ、シート、及びエッジトリム原料 並びに廃棄フィルム、更に食糧、化成品、製薬業界向け製品の粉砕があります。
粉砕原料は、高速回転ディスクと同心円状に取り付けられた縦型の固定粉砕ディスクの中央部を経由して取り込まれます。
遠心力により原料は粉砕エリアに入り、粉砕品とブロワーとサイクロンのシステムで捕集されます。PMシリーズには、 理想的な性能と運転を請け負う技術上の優位点がいくつかあります。
  • 粉砕室における原料の滞留時間が短い
  • 容易なディスク交換
  • 低価格/高効率
  • コンパクトな設計
[[ pm2 機器内観、弾力の有るような樹脂などをディスク式で磨り潰す様に粉砕 ]]

[[ pm3 定量供給、容易に粒度調整が出来ます ]]
ひとつの粉砕ディスク
ひとつの粉砕ディスク 同心円状 により粉砕コストが低くなります。
ディスクの取り付けが早く簡単になります。
新しいベアリング技術
高速・高馬力で運転するシングルドライブ方式で、ベアリングが特殊配置になっているので、 ベアリングの保守交換までの時間がより長くなります。
容易な調整
粉砕ディスク間のギャップは、製品に正確な要求粒度と安定性をもたらすために、調整が容易です。
本気では、スクリーンなしで500μの粉体を作る事が可能です。
良く考え抜かれたハウジングのデザイン
原料は、定量供給されるので、原料がどっと入り込むことが無く、結果的に不都合な温度上昇もなく、 したがってより高い能力が得られます。

[[ pm4 フロー図とサイズ説明 ]]


※各寸法は改良の為予告無しに変更する場合がございます。ご注文の際には図面にてご確認下さい。



カタログダウンロード


実機テストが可能です!


サイズ等につきましては、PDFカタログを
ダウンロードしてご覧下さい。

弊社では、テスト機の御用意をしております。


原料を御用意の上、ご連絡を頂ければ、実機での効果の確認が出来ます。

試作・テストについてはこちら



Top Page | 戻る

  お問い合わせは下記フォームからお願い致します。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


「ちょっと便利なユニークな会社」粉砕機の槇野産業株式会社
電 話:03-3691-8441
FAX:03-3691-8445
お問い合わせフォーム
Top Page会社の概要会社の沿革社長挨拶会社の特色テスト設備設備・プラント納入例納入実績
製品案内破砕粉砕分級・分離混合乾燥輸送管理設備技術情報
ものづくり向けデータベースサイト イプロスものづくり 槇野産業youtubeチャンネル