Top Page | 戻る

イクシードミル
EM-1A

二枚のディスクが回転し、衝撃力で微粉砕!!


EM-1A型ピンミル 外観 特 長
dd2
  • 20μm程度迄の微粉砕が可能な粉砕機
  • ピンミルにもモーター直結式を採用!!
  • エネルギーロスが大幅減少!!
  • 粉砕効率も大幅向上!!
  • ノンスクリーンでコンタミなし!!
  • 温度上昇も少なくなりました(従来機比較)
  • 部品数も抑えて、設備コストもランニングコストもカット!
  • メンテナンスの必要性も大幅減少
粉砕のしくみ EM-1A型ピンミル 機構
  1. 本体上部の原料ホッパーに原料を投入
  2. フィーダーにより定量的に粉砕機本体に供給
  3. 相対方向に高速回転するピンディスクの衝撃により粉砕されます
  4. 粉砕されて本体下部より排出されます
    ※ディスクの回転で遠心力が働き、付着、凝集を防ぎます
    ※インバーター制御の回転数変更で粒度調整可能
dd2

イクシードミルってどんな粉砕機?


粉砕に使われる力は、主として衝撃、せん断、磨砕です。
このイクシードミルは衝撃力を主として使用する粉砕機です。 このタイプの粉砕機は強引に叩き割る感じで粉砕を行いますので、エネルギー効率が良く 経済的に優れた粉砕ができます。
衝撃式粉砕機の多くは粒度調整用にスクリーン(穴を打ち抜いた薄鋼板)を取り付けますが、イクシードミルは沢山のピンを 高速回転させて粉砕しますので、スクリーンを使用せずに御希望の粒度の粉が得られます。
スクリーン式の問題点はどんなところ?


スクリーン式の粉砕機は最大粒径を用意に決定できる利点があるのですが、φ0.3mm程度が限界です。この事により微粉砕の範囲が限定されます。


スクリーン式は、原料が打抜かれた穴を通過するまで粉砕室内にとどまり、繰り返し衝撃力を受け、熱により変性を受けやすくなります。
水分や油分が多い原料はスクリーンに付着し排出不良を起こします。
スクリーンを使用しないとどんな利点があるの?

ピンの数が多く、超高速回転が出来ますので、20μm程度迄の微粉砕が可能です。

原料はピンの間を通過する際に瞬時に粉砕され排出されますので熱に対する影響が小さく出来ます。
水分や油分が多い原料でも、ピンへの付着は遠心力で防げますので、粉砕可能です。
ピンやディスクに耐磨耗処理が出来ますので、コンタミを嫌う原料粉砕も可能です。
ピンとピンディスクってどんなもの?
ディスクにピンを裏面から差し込んであります。
回転するディスクは後ろ側に付けるプレートでピンを押さえています
ピンが磨耗してもディスクはそのままでご利用頂けます。
その為、消耗品のランニングコストを低コストに抑えられます
用途や磨耗具合によりピンの種類を選択可能です
表面溝付き形状ピンについてはこちら
どんな原料が向いてるの?
化学薬品、樹脂、香辛料など、物性にも拠りますが様々な物にご利用頂いています。

ABS樹脂、イオン交換樹脂、エポキシ樹脂、硫黄化合物、水酸化アルミニウム、酸化セリウム、酸化鉄、ガラス粉末、カーボン、 シリカゲル、線香、触媒、飽和ポリエステル、洗剤、塗料、 貝の化石、活性炭、トナー、ニッケル、シリコン、生石灰、化粧品、 化粧品原料、メントール、セラミックス、チタン、フッ素樹脂、フライアッシュ、ホウ酸、粉体塗料、染料、熱硬化性樹脂、 ユリア樹脂、ワックス、塩化ビニール、塩化カリウム、無機質、樹脂

おから、海老、牡蠣殻、鰹節、乾燥葉、乾燥よもぎ、顔料、きな粉、 グラニュー糖、クロレラ、グァバ茶、げんのしょうこ、 コーン、胡椒、コーンスターチ、スッポン、ゼラチン、そば殻、そば甘皮、大豆、陳皮、デーツ(ナツメヤシ)、デキストリン、人参粉、 ビート糖、フィッシュミール、フリーズドライ食品、プロポリス、ポテトパウダー、麦の葉、塩、海草、海苔、漢方薬、魚の骨、鯉のえさ、 湯葉、工業石鹸、辛子粉、水溶性ファイバー、水溶性化合物、生姜、焙煎玄米、脱脂大豆、猪苓舞茸、澱粉、香辛料、唐辛子、乳糖、米、 米粉、卵殻、緑茶、蜆貝殻、砂糖、澱粉、小麦粉、タルク、香料、乾燥果実、健康食品、など
粉砕事例は…
品目 粒度
(メッシュ)
粒度
(ミクロンメートル)
通過割合
(パーセント)
処理速度
kg/h
グラニュー糖 450 35 89 30
玄米 400 38 61 50
にんにく卵黄 30 550 98 108
セラミックス粉 440 35 97 38
茶葉 330 45 72 34
茶葉粉砕品 500 32 88 40
樹脂ビーズ 100 150 54 15
ガラス粉 500 32 99.6 133
洗剤 500 32 95 38
大豆 200 75 87 78

EM-1A 標準寸法 仕様

回転数

所要動力

回転板径
ピン本数
発生風量
材質

:ドア側最高12,000rpm(可変速)
:本体側最高8,000rpm(可変速)
:ドア側 3.7kw + インバーター
:本体側 3.7kw + インバーター
:φ160mm
:ドア側 168本 本体側 178本
:0.5m³ / min
:SUS304 / SCS13



その他、こちらもご参照下さい

EM-2/EM-4型微粉砕機

EMシリーズ総合

衝撃式粉砕機の設備

お米を米粉に

米粉粉砕機の御紹介

除鉄機"鉄取早"
---イクシードミル EM-2/EM-4型微粉砕機の詳細

---イクシードミル EMシリーズ総合ページ

---粉砕機周辺の排気など、取りまわし設備について

---イクシードミルを含めた米粉製造機器について

---米粉製造に関する発表資料

---金属類の異物対策に除鉄機"鉄取早"(てっとりばやい)

EM-1AW

更に付着対策を考えたモデルも!

EM-1Aの本体(粉砕室)を極端に大きくする事により空気の流れをスムーズにしました。
また、ディスクから飛び出した粉砕品も、本体に付着しにくくなる事で、付着性の高い原料による機内閉塞や、塊の発生を減少させる事ができます。


カタログダウンロード


実機テストが可能です!


サイズ等につきましては、PDFカタログ
ダウンロードしてご覧下さい。

弊社では、テスト機の御用意をしております。

原料を御用意の上、ご連絡を頂ければ、
実機での効果の確認が出来ます。

試作・テストについてはこちら

取扱説明書

  • EMシリーズの取扱説明書をWord形式にて御用意しております

取扱説明書を参照する


まずは、経験豊富な弊社スタッフにご相談下さい

詳細カタログのご請求やご質問は下記までご遠慮なくどうぞ
電 話:03-3691-8441
メール:ask@mkn.co.jp
FAX:03-3691-8445



Top Page | 戻る

  お問い合わせは下記フォームからお願い致します。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


「ちょっと便利なユニークな会社」粉砕機の槇野産業株式会社
電 話:03-3691-8441
FAX:03-3691-8445
メール:ask@mkn.co.jp
お問い合わせフォーム
Top Page会社の概要会社の沿革社長挨拶会社の特色テスト設備設備・プラント納入例納入実績
製品案内破砕粉砕分級・分離混合乾燥輸送管理設備技術情報
ものづくり向けデータベースサイト イプロスものづくり 槇野産業youtubeチャンネル